アンティーク家具

エドワーディアンのキャビネット

お部屋の主役になるエドワーディアンのグレードの高いキャビネットが、驚きの特価に!

希少性が高く、現在では入手不可能な良質のホンジュラス産のマホガニー材がふんだんに使用されています。

経年変化したマホガニー材特有の色合いも大変価値があります。

 

1910年代  英国製   マホガニー材     キャビネット
W1530 ×  D440  ×  H1050+400

 

 

 

 

ガラスを使った家具は、ガラス留めの仕口でその家具の品質が判ります。繊細でデザイン性のある

曲木の木桟(グレイジングバー)で個々の変形ガラスを留める技術は高いです。随所に見られる編み目模様の

彫刻(ラティスワーク)とアカンサスモチーフは。チッペンデール様式から、脚部のプロガンザフットは、

ジャコビアン様式から折衷されています。

トップの笠木のミラーは、面取りの新しいものに交換しています。

内部の生地も新たに生成り色の少し起毛有る生地を貼り、家具のフレームを引き立たせる

上品な仕上がりになっています。

 

 

幅(1530mm)という存在感もありながら奥行き(440mm)が日本の住宅事情に適した控えめなサイズ感、

収納性もあり、装飾性が高いこのキャビネットは、お部屋の主役になる家具です。

詳細画像がご入用の方やご質問は、問い合わせホームよりお申し付けください。

 

商品情報はこちら!

 

-.-.-.
使いやすくて綺麗なアンティーク家具ならおまかせ下さい!
クラシックスタイルインテリア
家具の浜野
京都市左京区下鴨宮崎町119-1
075-781-0688 営業時間 11:00~18:00 (火曜日定休)


同じアンティーク家具の記事

全ての記事

全ての記事