アンティーク家具

モリス生地のヴィクトリアンチェアー

 

モリスの生地で仕上げたヴィクリアンチェアーが特価に!!

1890年代 英国製 マホガニー材 イージーチェアー

1890年代のヴィクトリアン様式のサブクラシカルスタイルです。

これは、ヴィクトリアン後期に流行した18世紀のネオクラシカルをヴィクトリアン風にアレンジしたものです。

 

 

全体的に直線的で、建築様式を思わせるコラム(柱)の装飾があり、アーム部分や背の頂上部に見られるチューダーローズの彫刻や脚部やコラムに施されているリング状の装飾も1890年代の特徴の一つです。

材質は、マホガニー材を使用しています。経年変化の色の濃さと彫刻のクリスプネス(ぱりっとした感じ)から良質なホンジュラス産マホガニー材と考えられます。

 

名称のイージーチェアーは、現代の用語で張込みの肘付き椅子全体を指します。古くはフランス語でベルジェールとか、ラウンジチェア等とも呼ばれました。このような椅子は、良く対のものやジェンツとレディースとして二組で作られます。

こちらの椅子は、全て張り替え済みです。内部も新しいウェービングに交換し、ウレタンを入れて仕上げてます。
生地は、ウイリアムモリスの伝統的なデザイン(チューリップ&ハニーサックル)で張り替え、ウッドフレームに馴染みやすい茶色ベースに華やかな花柄が非常に相性が良く仕上がっています。

 

 

サイドに小振りなテーブルを置いてマイチェアーとして、お茶や読書を楽しまれてももちろん素敵ですし、または、リビングの茶色やベージュ、グリーンなどの無地のソファに、この一人掛けのパーソナルチェアーをアクセントに置かれても素敵だと思います。

座面の広さもたっぷりな座り心地の良いアンティークらしい存在感のあるこの椅子が、この価格は本当にお値打ちです!

詳細画像がご入用の方やご質問は、問い合わせホームよりお申し付けください。

 

商品情報はこちら!

 

 

-.-.-.
使いやすくて綺麗なアンティーク家具ならおまかせ下さい!
クラシックスタイルインテリア
家具の浜野
京都市左京区下鴨宮崎町119-1
075-781-0688 営業時間 11:00~18:00 (火曜日定休)


同じアンティーク家具の記事

全ての記事

全ての記事