インテリア向上委員会

ロフトの「秘密基地」

居心地の良い「秘密基地」を、ロフトにつくりました。

 

ロッキングチェアとテーブルに合うように、床材やクロス、緞通、照明、時計などを設えました。
同じく趣味の李朝家具とも、不思議と仲良く寄り添っています。

 

 

英国と朝鮮。
時代や思想、生活背景などに共通点は見出しにくいのに、同じ空間の中で醸し出されるハーモニー。
モノに精魂を傾けたクラフトマン・シップは、時空を超えて相通ずるのでしょうか。

 

 

座面のファブリックもとても気に入っています。テーブルの木目も味わいがあります。
ロッキングチェアに揺られて、ウイスキーを味わう…。
百年以上もの星霜を経て、この家具たちは、どんな人たちの喜びや悲しみを見つめてきたのだろう…。
国を越え、時代を超えて、少しずつ語りかけてくれるような気がします。

 

 

——–

 

千葉県のK様より投稿いただきました。

前回にひきつづき素敵な秘密の空間のご紹介をいただきました。

小さな家具との組み合わせもお楽しみいただいているようですね。

こんな部屋でゆっくりと時間を過してみたいです!

 

K様ありがとうございました!

 

 

-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.
アンティーク家具からカーテン、壁紙までご相談下さい!
クラシックスタイルインテリア
家具の浜野
京都市左京区下鴨宮崎町119-1
075-781-0688 営業時間 11:00~18:00 (火曜日定休)


同じインテリア向上委員会の記事

全ての記事

全ての記事