インテリア向上委員会

思い入れが行き渡ったインテリア

 

片付けを始めたのが4年前…大変な事もありましたが、やっと理想の空間になりました。

新築ではなくリフォームにこだわったことで昔の空間も残り、どこか懐かしい印象に。

 

キッチンは完全オーダーで

木製の扉の色にもこだわったことで家具とのバランスもとっても良いです。

フレンチのダイニングテーブルは天板の組み木が気に入り、合わせたチェアは英国製なのですが相性ぴったり!

 

 

 

キッチンの向かい側には日常で使うカップを収納しつつ魅せることができるカップボードを。

最初からあったのではないかと疑うほどサイズも色も合っています。

 

 

応接間には以前から使っていた応接セットを置いて

新たにキャビネットやステンドを壁にはめ込むことで和と洋がうまく組み合わさりました。

ホールテーブルをテレビ台に、カーテンやクッションはウィリアム・モリス(川島織物)です。

 

 

 

 

 

洗面室の扉の向かい側にはジプシーミラーを取り付けました。

ミラーにステンドが映りこむようになり、うっとりとしてしまいます。

 

 

洗面台はダブルボールにこだわり、ホテルのように。

イチゴ泥棒の生地にコーディネートしたお花のスツールもアクセントになり素敵です。

 

 

 

 

お手洗いはとってもめずらしいタイルに一目惚れをしました!

カーテンや額もタイルに色味を合わせました。

 

 

2階に上がった廊下にはジャコビアンテイストのコーナーを。

こだわりポイントは家具を置くために家具の寸法分、壁を凹ませてもらったことです。

廊下の動線を考えて、家具が出っ張らないように工夫しました。

 

 

 

向かい側には、一緒に購入したものではなかったのですが

ミラーとキャビネットを組み合わせてみると、相性ぴったりになりました!

 

横の和室はリフォーム前から同じ場所にあるのでどこかホッとする空間です。

和室の押し入れを少し削って壁を凹ませることで家具も綺麗に収まりました。

 

 

 

こちらが、特にこだわったゲストルームです!!

グリーンとピンクでまとめた「モリスルーム」になりました。

バランスカーテン、壁紙にもこだわり、英国のホテルのようにしてみました!

デスクのランプと細身のキャビネットをプラスしてさらに特別感を。

壁のウォールランプは以前からのものですが壁紙と同じチューリップデザインのようで気に入ってます。

お部屋を出てすぐにシャワールームもありますので来客時に活用したいです。

 

 

 

細身のキャビネット、実は横から見えるテレビの配線を隠してくれています。

圧迫感のない高さで珍しい細身のサイズ感がとっても気に入ってます!

 

 

 

 

寝室には以前からの家具に合わせてブックケースを置きました。

3点とも上手く組み合わさり、家具それぞれが引き立っています。

左側に開き扉がありますが計算されたかのように、ブックケースの横にぴったり開きます!

 

 

引っ越しから完成まで不安なこともたくさんありましたが、やっと!楽しめるようになりました。

これからは飾りの小物などもプラスしていき、彩りを付けていきたいです。

週末のご褒美として訪れて、これから長く長く楽しんでいくつもりです。

 

——–

大阪府のH様より投稿いただきました。

各お部屋の隅々にいたるまでH様のお好み・思い入れが行き渡っていてとても素敵ですね!

廊下の細やかなコーディネートも良いですね。

H様はもちろん、ゲストの方も素敵な時間をお過しいただけると思います。

多くの商品をお選びいただきありがとうございます。

 

 

 

.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.
アンティーク家具からカーテン、壁紙までご相談下さい!
クラシックスタイルインテリア
家具の浜野
京都市左京区下鴨宮崎町119-1
075-781-0688 営業時間 11:00~18:00 (火曜日定休)

 


同じインテリア向上委員会の記事

全ての記事

全ての記事