インテリア向上委員会

我が家がBARになりました

前々から我が家はリビングにカウンターがあってBARみたいなのですが、
どうせなら映画に出てくる様な、どっしりと重厚感のあるカップボードを置きたいと考えていました。

落ち着いていて存在感がある扉を開けて、お気に入りのウイスキーやブランデーを取り出す。
集まった仲間と旨い酒と肴で語り合えば、時間なんて忘れてしまう…。
書斎やホームバーは憧れる方も多いと思いますが、家具を少し変えるだけでそんな空間に近づいたように思います。

 

 

その場所に作り付けの家具は統一されていて良いのですが、一つ一つ家具を置くのも自分自身で部屋をコーディネイト
してゆく楽しさがありますね。

写真には撮っていませんが、BARコーナーの反対側はオーディオシステムと、簡単なライブができる機材があって、
時間がある時はレコードを聴いたり、仲間を呼んでライブをします。
カップボードを置いて雰囲気も良くなったので、今後はますます集まる機会が増えそうです。

 


京都市 K様より投稿いただきました。

こちらのK様、トイレにはウィリアム・モリスの壁紙をコーディネイトされていて、
落ち着いたリビングに対して華やかなトイレとなっています。
お部屋のインテリアを楽しんでコーディネイトされているのが伝わるお客様でした。
K様、ありがとうございました!

 

 

 

-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.
アンティーク家具からカーテン、壁紙までご相談下さい!
クラシックスタイルインテリア
家具の浜野
京都市左京区下鴨宮崎町119-1
075-781-0688 営業時間 11:00~18:00 (火曜日定休)


同じインテリア向上委員会の記事

全ての記事

全ての記事